For Real-time Simulator

大規模なHILSシステム・統合HILSシステムに最適なプラットフォーム

車両の電動化、ADAS、自動運転などにより、車両システムが複雑化しています。制御開発/検証には、一つ一つの機能が複雑な演算やサードパーティーのモデリングツールを使用する大規模化に対応するHILSや、パワートレイン系HILS(エンジン・T/M・バッテリなど)/ボディー系HILS/車両の周囲環境/気象環境/操縦安定性などの複数のHILSを一つのシステムとする統合HILSが必要です。

A&Dは、複数CPUや複数筐体間連携のための拡張性が高いHILSプラットホームを提供します。

制御用I/Oボードにフェール回路をオンボード搭載しており、故障模擬のために外部BOXを必要としません。

全I/Oボードに自己診断機能を標準搭載してます。試験中に問題が発生したときに、原因の切り分けができます。また、使用前点検にも活用できます。

稼働時間モニター機能を持っており、ソフトウェア稼働時間、電源投入時間をモニターできます。 HILS装置の稼働率管理やメンテナンス時期の把握に活用できます。

  • 強力な演算性能のCPU
  • コア分割やマルチノードによる分散演算
  • 高速ノード間通信、低レイテンシーなモデル同期
  • 高い拡張性
  • 短期間での試験環境構築を可能にする豊富なオプション
  • I/OとI/Fを一体化したオールインワン設計でコンパクト、低価格
  • A&Dテストベンチとの統合ソフトプラットフォームを採用(iTest)
  • 小規模から大規模まで目的に応じた柔軟な構成が可能