データ収集システム(DAC)用開発環境

DAC(Data Acquisition)システムに最適化された機能群を標準搭載

iTestは、警報監視、データロギング、操作GUIなど、DACシステムに必要な機能を標準で持っています。ユーザはこれらの機能をコーディングする必要がないため、汎用言語を使用するよりも容易にアプリケーションを構築できます。また、iTestを用いたシステムは、リモートモニタ及び、遠隔管理サーバー(LabWorX)との連携動作が可能です。

◇操作性・視認性に優れた操作GUI作成
ゲージやスライダー、多機能グラフといったGUI部品を標準で用意しており、コーディング不要です。また、試験実行中にGUIを編集することも可能です。

◇豊富な汎用通信インターフェースサポート
CAN・UDP・EtherCAT・AKなど、DACシステムで良く使われる汎用通信プロトコルをサポートしているので、多種の周辺デバイスと接続可能です。

◇多数のDACシステムを一元管理
LabWorXに複数のDACシステムを接続する事で、各DACシステムの稼働状況や、テストデータを一元管理できます。
LabWorXには、Webブラウザを使用してアクセスできるので、オフィスにいながら、DACシステムの管理・監視が可能です。

  • リアルタイム処理に対応
    リアルタイムOSのINtime※を搭載した構成では、100Hzのリアルタイム処理が可能。
    ※ INtimeはTenAsys Corporationの製品です。
  • 警報監視
    対象シグナルを監視し、上下限を超えた時に通知します。その際、任意の処理を実行する事も可能。
  • データロギング
    対象シグナルをリストに追加するだけで、時系列データを保存可能。
  • 統計データ
    標準偏差などを求める関数を標準で用意。
  • 自動テスト(スケジュール運転)構築・実行
  • リッチなGUIを簡単に作成
  • 高機能な時系列グラフ
  • LabWorXとの連携による、複数DACシステムの管理・監視
  • 年に一度のバージョンアップ
    各国ユーザの要望を収集し、継続した機能追加を実施

≪適用事例≫

  • エンジンテストベンチ
  • トランスミッションテストベンチ
  • バッテリ試験
  • ジェットエンジンテストベンチ
  • 各種HILS