エンジンベンチ稼働率を大幅改善

迅速なエンジンセッティングを提供するパレットシステム

ベンチ室外で事前にエンジンマウントを実施できる環境を提供し、ベンチ室内での動力計との組み付け作業時間を大幅に短縮します。

これにより、エンジンベンチの試験可能時間を増やし、非稼働時間を1/10以下に短縮します。

乗用車クラスのエンジン(~4L)を搭載できます。定盤に直接設置する場合と同じように、あらゆるバリエーションでパレット上に配置できます。

また、各種スタンド・ステーもパレット上に自在に配置できます。

パレットの芯出し・固定の構造は、油圧・圧縮空気を必要としない、機械式クランプによるシンプルな構造でありながら、動力計-エンジンの芯出し±1mm未満の精度を持つ、これまでより大幅なコストメリットを提供できる設備です。

搬送補助動力として、汎用電動フォークを利用いただけます。

  • 台車に組み込まれた操作が容易な固定機構
  • 台車走行時は固定脚を収納
  • パレット固定時にパレット高さが変わらないよう、キャスターで拘束力を支えない構造。
  • パレット上の様々なパーツは自由にレイアウト可能
  • オールステンレスによる環境試験対応
  • 電動フォークを使用した搬送に対応