Wheel Force Sensor

高精度・高分解能・高速応答を兼ね備えた

ホイール6分力センサ

WFSホイール分力計は、ホイール内に取り付けたセンサにより、ホイールにかかる力を6分力として計測します。

ホイール分力計の構造は、A&D独自のせん断梁を組み合わせた構造を採用しています。この構造により、剛性の高い力センサを実現しました。

剛性の高いセンサは、重さのような一定負荷から振動のような高い周波数まで応答し計測することができます。

6分力の検出には分担力検出方式を採用し、クロストークを抑えた高精度・高分解能の6分力を出力します。

  • 高精度
    Fx: 0.1% / Fy: 0.3% / Fz: 0.1%
    Mx: 0.3% / My: 0.1% / Mz: 0.3%
  • 高分解能: 1/4000
  • 高速応答: 1ms
  • 低クロストーク:
    FxFz: Force 1% / Moment 1%
    Fy: Force 0.5% / Moment 0.5%
    MxMz: Force 3% / Moment 1%
    My: Force 1% / Moment 0.5%
  • センサ内部でA/D変換し、以降の信号をデジタル化することにより、低ノイズを実現
  • 汎用CAN出力機能により、ユーザ所有のデータロガーに接続可能
  • A&D製DSP小型軽量コントローラ採用